fc2ブログ

ブロガるbunny

若干驚きです
関関同立写真展の選考に通ってました。

バンザァーイ!!

と、やっぱり喜びます。いくらそれが「取り敢えず出してみた作品」でも。(笑)
フマジメー(笑)

ま、大道さんも「撮る時は過剰に作品を意識しない」とおっしゃってたそうですし・・・
いいですよね。デヘッ。

けど今回私その選考が行われる批評会に行けなかったんです。
日曜日、朝に中国語検定があったので。
あんな山奥に行ってしまうと絶対間に合わないので・・・
泣く泣く・・・。

で、今日授業後BOXに行って、批評会の記録を見ました。
私が行ってなかったため、なんともやりにくそうな雰囲気満点のコメントが綴られていました(笑)
ということでココで言い訳をば・・・。

タイトルについて。
タイトルが I am a green.だったのですが、
えーと、特に深い執着ないっす。
ただ、英語のタイトルをつけてみよっかなーって。
写真の雰囲気的に。
んで、私特にタイトルに深い意味持たせるの得意じゃないので
(私の作品は殆ど見たまんまのタイトル)
blueかgreen、もしくはどっちも入れようとウンウン考えて
blue greenか、green's blue(←全く意味のない言葉の羅列)か、と
考えていたわけです。
そしてふと青二才、という意味のgreenを思い出す。
greenを辞書でひいてみる。 おー。あるある。
よし、I am a green.にしてまおー。
yes i am still green.
そして若さとか!活気があるとか!元気だとか!
そういうのでありたいという願望も混じりだし
もうこりゃi am a greenだ!とやっちゃった訳です。
ま、時間もなかったんすけどね。

ここで思いっきりマイワールドに入ってしまって付けちゃって
ワタシの中ではiは思いっきりワタクシなんですが
写真のタイトルにそんなもん付けられちゃ
iは写真に写りこんでいる車と考えられてしまうのは
まーホント当然ですよね!!
しっぱいしっぱい。

で、その車がまぁホントはシブイ深緑なんだが
色いじくりまくったせいで全然緑じゃないもんだから
『タイトルが変』などという
イターイお言葉をいただくんですよね(T_T)


変て・・・・
もしこれが「写真と合ってなくて変」という意味でなく
私のネーミングセンスそのものを否定するのであれば
ワタシカクジツニシネマース(T_T)

で、色をいじった理由は
AGFAウルトラなのに全然鮮やかじゃなかったから。
なんでやろう。物凄くオーバーやったんかなぁ・・・
つぅかAVで撮ったかPで撮ったかすら全く覚えてないわ・・・
多分あんだけ快晴やったし風景っぽい感じやったし
AVで一番絞ったと思うんだけどなぁ・・・
全く覚えてない。Pにしちゃったかも。
写真から見るとF16ですらなさそうなんだよな・・・
けどワカラン、覚えてない。
だって・・・初めてのヨットに乗って、
無ッ茶苦茶に船酔いした後だったのですもの(笑)
本気でツラカッタ・・・けどきっとまた行く!


あ、で、話戻しますけど、
カラーだったので大学の近くの『激安』に出したんです。
つーかそこ部員が働いてたりで
私も店長のおばちゃんと仲良し。
で、店の中に入れてもらって色をいじったわけです。
「私わからへんから、自分でやって~」って。(笑)
そこはデジタルでネガを読み込んで、
パソコンで色調を補正して、
けどプリントは銀鉛プリント。
ん~~~・・・(笑)微妙ですよね。
けどやっぱデジタルがひとカミしてるからやっぱり劣るんでしょうね。
色味がなんだか浅い、つーか・・・
アグファの同時プリントとはまたちょっと違う感じの色味に。
(私の補正の仕方が悪かったのかなぁ?)
けど自分で色補正出来て銀鉛プリントが上がってくるなんて楽しくて
めちゃくちゃいっぱい色変えてプリントしちゃった。

で、淡かったし黄色がすごく強い感じがしたから
黄色ひいてシアン足して全体的に濃くしてみたら
深緑の車が紺色に・・・(゜Д゜)
けど淡くしたらぶっとんで薄っぺらくなっちゃうし
ノーマルだと黄色味が強すぎるし・・・
カラー別に覆い焼きしたいです(´д`)ノ

あれでもだいぶ黄色引いたのですが、
それでもまだ「イエローが強い」ってコメントもらってましたからね・・・
なんでやろう。そんなに地面黄色かったっけなぁ・・・
ウルトラってイエローを強く拾うんですか?んなこたないよね。

まーとりあえず写真展までにヨドバシに通って
アグファラボ宛てに注文つけまくりたいと思います。
いや、けどアグファならウマくやってくれるよね、ね?(笑)

やっぱ私が悪いのかなー。撮った時点で問題があったのかなー。



えと、とにかく
のほほんとしてぼけっとしてて
だけど気持ち良い写真だと思うので
上本町あたりを通る方は是非是非いらしてください。

私のん以外は、
選考に打ち勝った、打ち勝つべき素晴らしい写真たちだと思います。


おまけ。私の写真、異国のニオイが少しだけしますが
全然japanです。
背景の青い空、青い海・・・ではなく、湖です。レイク・ビワです。
そんなあたりのおとぼけ感も、
おまけ程度に味わうなりお耳スルーするなりご自由にどうぞ。
写真展が終わったら多分画像UPします。多分。
めんどくさいっつってしなかったらゴメンネ(笑)
スポンサーサイト



Comment
投稿欄
URL:
Comment:
Pass:
 
Trackback
トラックバックURL
Designed by aykm.