fc2ブログ

ブロガるbunny

女に生まれて
20060127035403

(吊り広告を筆者撮影)


女に生まれてよかった!って言いたい

それは男より女でよかったわぁ っていう感じではなくて

もっと肯定的に。



ジェンダージェンダーゆうけど
男女の差はないわけがない   とあたしは思っている
ただ、その差がヤーな方向に行ってるからヤなわけで
イヤじゃなかったらいいわけよ。
男女の区別もさ。

イヤなことをなくしましょう。
っていう問題もあるけど
(男尊女卑、男は仕事で女は家事 等)

それをイヤと思わなくてもすむ環境を作る方向も
なかなかすてきな動きだ
(「見られる性」であることをある程度肯定的に捉える)

度を越すとだめか。結局へつらってることになるかな。
従ってるかな。けどこの環境が変わらないのであれば
それに順応して楽しむ方が幸せな気がする

あ、だめだ。だめかも。    んー



とにかく

女であることを ヤーな方向に扱われすぎて

女がイヤ! なんて思ってしまっている状態は悲しいことだ

女であることがいやなんて。かなしすぎる。


女でよかった、って 思いたいし

女でよかった、って思える社会を つくってやりたい。

いっぱいの人に 女でよかったって 言わせてやりたい。



そういってる女を見て 男は

ああ、男でよかった っと

きっとちょっとは思うんだろうよ      ちがうかな。








あたしは女が好きで女であることが嬉しい
だから化粧品とか下着メーカーにエントリーしてみた
たぶん化粧するのも、下着をつけることだって
余裕があるからできること
生きるか死ぬかの時なんて化粧も下着もへったくれもねえ

だから化粧したり下着かわいいの着たりするのは
それ自体幸せであるはずだ。



---
注。これ以降、ちょっと深夜のイカレモードなので
理論がひんまがっています。
間違いなところが多々ありますので
気になさらないようお願いいたします。
言い訳してすいません・・・。
---


なのにそれを幸せと思えないなんて
楽しいと思えないなんて


ありえない。



めんどくさいのに仕事いくから化粧しなあかーんっていうのがわからん。

なんでそんな社会なんだ。 くそ!

すっぴんでええやないか。

バイトのマネージャーに言ったら

そりゃあんたは若いから、って言われた

それは完全な現実感のタマモノだ

お約束(例:この紙切れが千円冊であること)が変わったら

すっぴんは全然恥ずかしくないことだっていうお約束が定着すれば

絶対すっぴんでも外歩けるようになるはず!

そもそも若いの境目はなんなんだ!マネージャーも若いぞ!!



本来楽しいことであるはずの余剰の楽しみが

めんどくさい労力になるなんて絶対いかん

(や、別にマネージャーは化粧をめんどくさいって言ってないよ
 感じていないかもしれない、けど感じれない状態なのかもしれない)

楽しんでする以外、化粧なんてしなくていい世の中になればいい

その上で、化粧が楽しくなって 化粧を楽しんだらいい




ああ!そんなんじゃ化粧品の売り上げが上がらないじゃないか

化粧するOLで支えられてるやろからな 化粧品

ううううん だめだーこんな野望  採用されないじゃないか

んうううう



そもそも化粧というのは外界に対してのアッピールであり・・・

んあーやばい、頭痛くなってきた




とにかく私は化粧も好きだしスッピンも好きだー    よ



あーアタタ こんな時間 明日2限一回も出ていないじゅぎょーのテストがあるのに・・・ もう単位あまりそーだし 不受験かましてやろうかとも思うけど やっぱり僕びびりだから 行くの。 たぶん。





追記。

めがねはいい例じゃないか
メガネブームでダテメガネかける人いっぱいおるやんか
コンタクトができて
メガネはダサイとか 家でだけかけるとか
そんな『OFF』だったものが
立派にONに昇格してるやんか
ON二本立て

まぁすっぴん:化粧よか
メガネ:コンタクトの関係は
そこまでオンオフの差はないんかな
メガネが日陰だった時期は短いし木漏れ日程度だったからな

メガネブームっつったってそれこそ若者だけやしな

まあ要は選びたいわけよ、必然的に仕方なくやなくてさ
あっ今日はメガネなんですね~
みたいにさらっと、すっぴんを。
おとなの社会でも受け入れられないもんだろうか。
『すっぴんで出歩けれるなんてすごいですねェ』なんて
イヤミったらしいんじゃなくて。


今 うちはすっぴん余裕やし
周りも結構すっぴんおるし
普通やけど  マイルール貫けるけど
学生だからやろうなぁ
学生終わったら外的要因・外のルールがおしよせてきて
んなことも思えなくなって
あん時は若かったからなぁ アッハッハ なんて思うようになるんかな
いやだ


むむむ 寝よ
スポンサーサイト



Comment
メガネと化粧の違いは簡単。
ダテメガネはファッション的な要素が強いけど
化粧は常識だし、歴史も深い。
女性が化粧をするのはキレイになりたいからだと思う。
それに、年をとると若くいたい、若く
みせたいっていう気持ちが出てくるから
化粧するんじゃないかな~!?
だって、男性から女性に化粧しろなんて
言うことってないやん
大体、女性から「化粧したら!?」っていう感じじゃない??
わかんないけど。。
2006/01/27(金) 15:04:22 | URL | kanzaki #-[ 編集]
追記
日本でスッピンを流行らせるには
まずそういうライフスタイルを社会に提示するような
キーパーソンが必要になってくる
つまり、カリスマ的な人がスッピンを流行らせない限り
日本という土地柄では難しい。。う~む。。
2006/01/27(金) 15:30:50 | URL | kanzaki #-[ 編集]
カンザキくん>
だから「編集」で追加できるって。w

>メガネと化粧の違いは簡単。
や、べつにそういう問題ではw
>化粧は常識だし、歴史も深い。
常識って変わるやんかー。やから説明にならへん。
その常識こそを変えてみたいなーむりやろうけどなー
なったらどうなるんやろなーという程度の話でして。
それこそ最初は、化粧は男のするものやってんで。

>女性が化粧をするのはキレイになりたいからだと思う。
自分を飾ることを楽しむ手段の化粧であればいいけど
女は化粧をしてキレイにしとけみたいのはいかんと思うねん


カンザキくんは
化粧は女が自主的に勝手にしてることやって思うってことかな

うちもそうやと思うよ、
自分は好きな時に好きで化粧してると思ってるよ
やけど もしそれが「ジョーシキ」っていう圧力によるものやったらどうしよう
んでそのジョーシキが
男のつくるメディアが形成したものやったらどうしようか
っていう
社学のへんな授業が絡み合った空想・妄想がかった記事だから
あんまマジレスしないでいいよw

>男性から女性に化粧しろなんて言うことってないやん
ないことはないよ
はっきりと言葉には出さないことが多いかもやけど
大学では感じないやろうけど
多分社会人になったらそういうの感じるとおもう

>大体、女性から「化粧したら!?」っていう感じじゃない??
それ が むしろ大変なことやねんなー
なんて言ったらいいかわからんけど、
あかんなーウチ全然伝えれてないな。
なんか
認知心理でいうと「ステレオタイプ脅威」に近いと思うねん。

っていうか化粧したら?!とかかなりおせっかいじゃない?
別にマスカラつけてよーがつけてまいが
別に迷惑かけへんやん。
という極論。
そういうことは、なんやろ、えーっと
その言った人の性格が悪いっていう問題やなくて
「あたしだってめんどくさい思いしてんだからあんたもしなさいよ」という無意識のなんかがあるんかもしれへんかなっていう。
まーなかったらそれこそこんなワタシが相当なおせっかいなんだが。


ちなみにもう一度断っておくけど
別に私は化粧をしたくないってわけじゃないよ
化粧は好きだし 化粧したかわいい女も大好きだ

だけどなーーーー


最近の事例でいうと
アイラインをまぶたの粘膜にひく
「インナーライン」とかゆうの
あれまじ雑誌にとりあげたらあかんやろ。
って思う。
相当体に悪いやろ。絶対涙腺から体内入ってるしな・・・・
2006/01/27(金) 23:59:59 | URL | あい #mauyLjdI[ 編集]
つまり、まとめるとシバタさんは
化粧は好きだけど、
化粧が過剰すぎる社会とか
化粧に頼りすぎる女とか
化粧で騙される男とか
化粧する女に色々なことを求める男とか
に社会自体が疑問を持たないのが
ちょっとおかしいな~って思ってるんでしょ!?
違う??
2006/01/28(土) 02:19:50 | URL | kanzaki #-[ 編集]
ばんばんばばん>
ありがとー!そやねぇ、ばんさんさすがです!w
>ってゆうのは、それ身だしなみの問題であって、パジャマでデパート行かないのと一緒。
そだね、けど身だしなみで男女間差があるのって化粧だけかね?
なんかないかな、男だけにある身だしなみ整理・・・ヒゲ?

>「あたしだってめんどくさい思いしてんだからあんたもしなさいよ」という無意識のなんか
はないと思うよ 笑
ないよね 笑

なんか私考えすぎですなー!
今日すっぴんで面接行こうかと思ったけど
やっぱりマスカラしたら目がすっきりというか
しゃっきり見えたから
印象形成のために飾れるトコは飾っとかななぁ、と思った。w
2006/01/31(火) 18:57:46 | URL | あい #mauyLjdI[ 編集]
カンザキくん>
申し訳ありませんが、仕方ないのでコメント自体を削除させてもらいました。
今後気を付けていただくよう宜しくお願い致します。
2006/02/02(木) 00:39:40 | URL | あい #mauyLjdI[ 編集]
投稿欄
URL:
Comment:
Pass:
 
Trackback
トラックバックURL
Designed by aykm.