fc2ブログ

ブロガるbunny

いつもと違うから・・・
『いつもと違うから注意が行く』

またしても「千里山一里」よりインスパイアエントリーです。

駅の階段に、普段貼らないところまで、
同じポスターが大量に貼られていると
「いつもと違う」ので注目する。なんだこりゃ、って。
めちゃめちゃにはしょるとそういうお話なんですけど、
で、私が考えたこと。


駅にある「通常の広告スペース」は、
既に無視されるのが前提として
頭にインプットされてるんじゃないかって思う。
基本無視する。

分かりよい例を挙げれば、
ファッション誌の最後の方にあるページ。
ダイエット・脱毛・エステ等の、
あやしげな広告がいっぱいありますよね。
あと専門学校とか、スクールの資料請求とか。
ああいうのって、わざわざ見ます?
「雑誌の最後の方は広告だから無視」してませんか。
ページ開いてそういう「変わらない」「あやしげな」広告が出たら
あ、雑誌が終わった。と思いませんか。

「変わらない」から、すぐ「広告だ」と分かるんやろね。
無視すべき広告だ、とね。

紙面の途中に割り込む広告も、
なんかその雑誌によく出るモデルを起用して
ヘアスタイルとか提案してたら
一瞬「広告」かどうか分からなくて 読んじゃいませんか?
けど、明らかに広告だと分かるものだと
じっくり読んだり、しなくないですか?

うぅ……なんか押し付けがましい語り口になってきた。
しかし私はそう思うんだよなぁ。

みんなどう思う?っていうか、
多分フツーの人は
きっとそこまで考えてないんじゃなかろーか、って思う。
けど無意識にやってると思うんだけど。どう?



先生の記事にコメントしたら、

『「広告」と分かった瞬間「無視する」ことは、
おっしゃる通りですね。
「アンダー・ザ・レイダー」なんて言う言い方で
広告業界側はやっている訳ですが・・・。
ま、このことを離れて広告表現のことは考えられないですね。』

という返信を頂いたのですが、
んぁ?広告業界側はやっている訳ですが、とは……???
広告業界側は/やっている のか
広告業界/流行っている のか、分からにゃい(笑)
業界で・言葉が・「流行ってる」の方が理解はし易い?
けど「なんていう言い方でやっている訳ですが・・・」
という繋がりもありえーる。
けど アンダー・ザ・レイダーを 「やっている」とは考え難い。
まぁしかし言葉が未知な分 これもアリなのかも、とか思ったり(笑)

けど多分アンダー・ザ・レイダーって
レイダーってあのレーダーだよね?
探知機のradarやんね?
under the radarということは
探知機にすら引っかからない無視状態、という感じか?

しかし「広告かどうか」までは情報処理してるんよねぇ。
そこまではレーダーひっかかってんのに
広告→yesの場合すぐさま無視する私たちの頭ってスゴイネ。
処理をしたことすら意識には残らないわけで。



今日あるある大辞典で
会話ひとつで脳がスコタラ働いてるっていうのを紹介してたけど
それを見て「へぇーすげぇー」って思っている
あなたの頭の中では
その超カンタンな例以上の情報処理がなされてるんですよ!
って思う。
脳の勉強でビデオとか見たらいつも思う。
まず他人事のように「うおーすげー」って思って、
その後自分の脳味噌もそれやってるんよなぁ、って思う。

ま、あるある大辞典は物凄く嫌いなんですけどね。



学校で認知心理学の授業を取っているんですが、
認知って面白い。
人間あらゆること無意識にこなしてんだなぁ!って思う。
それを読み解くのは、何時間授業しても足りないくらい。
そうそう、認知心理学で聞いたことなんですが、
「いつもと違うこと」は、必ずしも注意がいくばかりではありません。

いつもと違うから、無視されてしまうということもあります。


例えばまぁ、休講情報とかね。
来週は休講ですよー とか、さんざん言われたのに、
その前の授業が終わったら無意識に教室に行っちゃってた、とか。

それは「いつもの」行動が
ある種「基本的行動」として
頭にインプットされてるから。
基本的行動の本を見ているから「例外」を忘れてしまうんですね。
無視してしまうわけです。

「わ、いっつもコレやからやってもたっ!」ってやつです。

あっ「うわぐつあらい」とか?!うわっ懐かし~!
必ず土曜日の宿題は「うわぐつあらい」だったよな。
小学生の頃。(笑)
そうそうああいうルーティンワーク。
先生が言わなくても自分で書いちゃってんもんね。

……えっと、
なんか種類の違うモノで比べてる気がするので(笑)
広告で、「いつもと違うことは無視される」例を・・・

例えば、ちょい古いですが、
燃焼系アミノ式のコマーシャルソング。

「燃焼系~燃焼系~アーミノ式~ ×2
こんな運動し~なくても
燃焼系 ぽっぽっぽっ アーミノ式っ」



こんな運動し~たくても」になったことは
気付かない人も多かったと思います。多分。

まあこれは変化の部分が小さいけど・・・


やっぱ、2種類あるといえど、分類の定義づけができそうかも。
変化が大きい場合 注目がいく場合が多そう。
高関与な場合 注目がいく場合が多そう。
(どうでもいいことは無視されてしまう方にいきそう。)

そのものの変化が大きいか、そのものに対する関与が高ければ
やっぱ「注目する」方に行くかな。
これ、必ずかな??いやーしかし確率は高そう。

変化も大きいし関与度もそれなりに高い
「いつもと違うこと」を無視してしまうという例外を
考えるが思い浮かびません。ごめんちゃい。



ま、分類の定義づけについては、
専門の方からのコメントを待ちましょうか(笑)
伴&なちこヨロシク(´v`)ノ
スポンサーサイト



Comment
いやぁ~
専門の方からのコメント
だなんてかっこいいフリをいただいてしまったので思わずもう一度じっくり読み返してみる。
う~ん…
でも分類の定義づけなんてかっこいいことはできない 汗
そのあたりは優秀ななちこのコメントをお待ちください。

私はさ、いつもと違うから注意がいくってのは、まず当たり前のことなんではないかと思う。
もういらんかもしれんけど、もういっこ例。
私は買い物と言ったら河原町周辺ですますわけなんやけど、
久しぶりに行って、
「アレ、こんな店あったっけ!?」
ってのはよくある話。で、必ずそのあとのセリフは
「前ここ何やったっけ~??」
いい例でしょ?笑

<しかし「広告かどうか」までは情報処理してるんよねぇ。
そこまではレーダーひっかかってんのに
広告→yesの場合すぐさま無視する私たちの頭ってスゴイネ。
処理をしたことすら意識には残らないわけで。>
って言ってるけれど、サブリミナル効果って言って、意識には上らないけれど後々影響する広告もある。
映画の途中で何とかミリsecのほんの一瞬の「コカコーラ」って文字の映像を流す。
そうすると映画が終わってからコカコーラがバカ売れするとか。
んー信じ難いがそう習った。

広告って奥が深いね。
というか人の心理って奥が深い。
私たち面白い分野の勉強してるよね。

って、全然あなたの求めてたコメントじゃなくてごめん。
何せ沖縄ボケなもんで~(言い訳)

2005/09/10(土) 12:48:23 | URL | バン #2emYkkdQ[ 編集]
ありがとー☆求めてたコメントとか、別にいいよ(笑)
つかコメントをくれるってこと自体で既にかなりサンクス満開!

サブリミナル効果ねぇ!聞いたことあるわー!
うちはその例、ポップコーンで聞いたなぁ。
なんかめちゃ「洗脳」って感じよなぁ!(笑)
無意識なだけにホント、信じ難い(笑)
広告の勉強してる時、
結構頻繁に認知心理学とってて良かったと思うよ。

沖縄面白かったそうで、良かったね!!ML来るたびに青い海想像してました(笑)
2005/09/10(土) 23:32:49 | URL | あい #mauyLjdI[ 編集]
投稿欄
URL:
Comment:
Pass:
 
Trackback
トラックバックURL
Designed by aykm.