fc2ブログ

ブロガるbunny

オリジナルキャラクターの利用
8月24日、WBS(夜のニュース番組)で
キャラクターの特集があった。

近年キャラクターを使ったプロモーションが多いそうだ。
しかもオリジナルキャラクター。
既存のキャラクターだと
そのキャラのもともとのイメージにとらわれたりするので
扱いにくいそうだ。
独自の表現や使い方が出来るオリジナルキャラクターで、
CM・パッケージングなどの
一貫した表現・プロモーションが出来るのが
オリジナルキャラクターの特徴である。

キャラクターの寿命は3ヶ月と言われているが、
あっという間に消えてしまうものから
何年も受け入れられるものもあるため
必ずしも3ヶ月とは限らない。

キャラクターが付加価値になり、
キャラのない競合他社に打ち勝つということも少なくない。

キャラクタープロモーションの件数は年々増えており
04年で324件にものぼるという。
(キャラクター・データバンク調べ)
そしてまぁこの数にも勘定されないようなキャラ達が
年間1000くらいの割合で消えてってるという。


とか言ってました。



キャラねー。面白そう。
324件かぁ。うち何個知ってんねやろ~(-ω-)
日本はキャラ多いとも言ってたし、
ゼミの先生もサンリオには鬼のようにキャラがおると言ってたわぁ。
有名なのはほんのひとにぎりだってね。

商品とキャラかぁ。なかなか面白そう。
VTRの背景として出てきたキャラだけでも
生茶パンダ・クロネコヤマト・ペコちゃん・ぴちょんくん・
カーネルサンダース・NOVAウサギ・ガリガリくん・
バブルマン・ハバネロ・なっちゃん・くぅーちゃん・
バザールでゴザール・モリゾーキッコロ……

論文のネタにしよーかなー
スポンサーサイト



Comment
投稿欄
URL:
Comment:
Pass:
 
Trackback
トラックバックURL
Designed by aykm.