fc2ブログ

ブロガるbunny

わんころー
20050821005839.jpg


よく寝る犬だー。

うちの犬、ハッピーちゃん。もう13才。もうすぐ14才。
ずいぶんと耳も遠くなっちゃって、
近づいても起きない。
すっごい近づいても起きない。
こんなに近寄ってピローンって写メった後も
ぐぅぐぅ寝てる。

寝顔、ほんとに可愛い。
寝顔見るついでじゃないけど・・・

必ず、息をしているか確認する。



6月22日。ハッピーの様子がなんだかおかしい。
元気がなく、ヨロヨロフラフラしている。
よく見ると右の前足をかばうように、びっこを引いている。
しっぽもダラーンとしてて、全然振らない。
完全に、様子がおかしかった。
老化?
歳もトシやし、耳は遠くなったなぁとは思ってたけど、
・・・何で?昨日まで元気だったやん・・・
突然の老化進行に戸惑う。めっちゃ心配。
明日病院に行くことにして、とりあえず学校へ行った。

23日。犬を病院へ連れて行く。
うちの犬は、自慢じゃないが超健康。
予防接種以外で病院に世話になったのは
避妊手術の時くらいじゃないのかな。

病院へは車で行くが、
うちの犬はすこぶる車がキライで
(だって車に乗る=注射だから)
車に乗せるのも一苦労なのだが、
この日は悲しいかな、物凄くおとなしかった。
いつもみたいにそわそわして暴れまくったりしなかった。
っていうか・・・車に自分から乗り込んだ。
ふ、複雑・・・
車の中ではずっと抱っこしてた。
ハッピーは、物凄く大人しく抱っこされてた。

獣医さんの診断結果は
老化に伴って、関節が動きにくくなったとか、
脊椎とか神経とかが鈍くなったんだろう、
それか脳の神経の方の老化かもしれない、ということだった。
とりあえずドコが悪いというよりも、
老化によって色んなところがガタがきている状態なので
特に手術などは現段階では必要なさそうだと言う。
確かに。手術なんてした方が体力使ってよけいしんどそうだ。

それにしても・・・老化って、こんなに急になるものなんか・・・

セロクラールとノイロビタンとケンプロンという薬を貰った。
脳のお薬と、ビタミンBを補給するサプリメントと、関節のお薬だそうだ。

病院に行って、なんかホッとした。
癌ですとか言われたらどーしよーかと思った。
あと3日の命ですとか言われたらどーしよーかと思った。
まぁ、老化だったら年もトシやし仕方ないな。
なんか、人間の方が診察された気分だった。メンタル的に。

24日。朝、犬にエサをやるのを見る。
昨晩もあげたのだが、私の帰りが遅くて見れなかったのだ。

セロクラールとノイロビタンを各1錠。
ケンプロンは粉薬だったので、水に溶かしてエサにぶっかける。
獣医さんには最初、
カンヅメタイプのものに混ぜるなどして与えてくださいと言われたのだが
うちの犬はその昔、誕生日(もちろんハッピーの!)にチカちゃんから貰った
上等そうなカンヅメのエサを食って
腹を下した(笑)
ので、その旨を伝えると 水で溶かして与えてくださいと指示された。
「とりあえずお腹に入ればいいんで!」
うちの犬はえらいのか、バカなのか、
お薬入りのドライフードをもりもり食った。
お皿をべろんべろん舐めて、
母が持っていた、粉薬を溶いたスプーンと容器まで舐めまくった。
うーん、ホント手がかからない奴だ。

けど、エサの用意をしている時
うちの犬はいつも、すぐに飛び起きて喜ぶのに
この日は寝たまま、顔も上げないで目で追うだけ・・・
母が手を貸してあげてやっと起き上がった。
え・・・要介護・・・??
やや泣。 こんなハッピー見たことないよ・・・
まじで焦ったが、べろんべろん食べるのを見てちょっと安心。
母に「これだけちゃんと食べてたら大丈夫やんね」と言う。
私も普段薬のお世話には滅多にならないので、時々飲むとものすごく効く。
きっとハッピーも私に似て、薬がよく効くハズ。うん。
と、言い聞かせる。
元気になって欲しい・・・。

25日。突然元気を取り戻していたハッピー。
うろうろ動いたり、寝てても自分で頭持ち上げてコッチ見るし、しっぽも振るし。
歩きは多少ヨタヨタしていたが、元気は戻っていた。
以前と比べるとまだまだだが、昨日と比べると劇的に回復していた。
おぉぉ、薬の成果?!嬉しい!もっと元気になってね。

26日~。日に日に元気になるハッピー。
なんだこりゃ。前までの心配は何だったんだと言いたいくらい
どんどん元気になっていく。
薬ってそんなに効くのかよ・・・

一週間後、お薬がなくなったので貰いに行った。
なんかもう完全に回復したっぽい犬を見て、
薬なんているのか?と思い、
一日2錠あげてたノイロビタンを1錠に減らしてもらう。
むしろもうナシにしてあげたいのだけど、と言うと
「この3つでいい状態になったわけですから、
どれが効いてるのかは今は分かりません。
減らしていってもいいですが、
減らしてまた症状があらわれた時
また同じ薬・同じ量で治るとは限りませんよ。」
と言われ、ビビる。
けど、薬漬けな感じがして、かわいそうなんです。と言うと
「ビタミン剤のようなものですし、副作用については心配ありません。
ゴールデントリオというか、定評のある組み合わせですし大丈夫ですよ。
それに薬をやめてぶり返すよりかは、薬漬けの方がまだましでしょう。
今生まれたばかりではないんだし・・・」
なんだか生い先短いと言われた気分だった。
思い出すとちょっと腹が立つが、まぁしょうがない。事実か。

その時もらった薬がきれるまで両親と話し合う。
パパは、原因は軽い脳梗塞で、
薬で治ったんじゃなく勝手に治ったのだという。
確かに脳梗塞の薬であるセロクラールは3日で効くようなものではないらしい。
(インターネットって便利ですね)
ママは関節のお薬、ケンプロンが効いたのではないかと言う。
私は獣医さんの「やめたらぶり返すかも」が効いて、
もうあんなハッピーは見たくないと思って、このまま続けたらいいやん、と思っていた。
ただやっぱり、健康優良児の私としては、
このまま毎日薬を続けるのは生理的に嫌な感じもした。
薬を常用していると、何だか総体的な免疫が下がる気がする。
それに、これだけ健康なハッピーが毎日薬を飲むなんて、
「病人」扱いみたいですごく嫌だった。
老化を直視したくない、と思っていたのかもしれない。少なからず。

とにかく、保険のきかない犬のお薬代もばかにならないし、
もうめっちゃんくっちゃん元気になってきていたので
薬をやる回数を徐々に減らしていった。

そして今、薬、全くやっておりません。(笑)

超元気。

やっぱパパのジャッジが当たってたのかなー?
とにかく元気になって良かったよ。

今ではもう、完全にヨロヨロする前のハッピーと同じくらい元気。
散歩の綱を見たらピョンピョンして喜ぶし
(本当はピョンピョンさせちゃダメらしい。背骨に負担がかかるから。
けどどうやって止めさせたらいいのか分からない・笑)
テンション高いときは走るし。
時々タイルですべってコケかけるけど、まぁ大丈夫そう。



ヨロヨロ事件がきっかけで、かなりハッピーの相手する時間が増えた。
今思い出すと、事件前はいってきますとただいましか言ってなかった気がする。
首輪から胴輪に変えて心機一転。お散歩の回数も格段に増えた。
胴輪は白い体に似合う赤。
20050823021206
ちょっとブレブレですけど・・・どう?可愛いやろ~♪

ママが最初の病院の後、赤い8の字タイプのを買ってきてくれたんだけど
リード(ひも)が昔の首輪と同じ黄色だったので、キモい配色に。
どうせリード買うなら、お揃いで胴輪も買っちゃおう、ということになり
この写真のリード&胴輪を買った訳です。
こちらの胴輪はワンタッチタイプのもので、マクレザーというトコのやつ。
DOG ONE LIFEという所で買いました。ネットショッピング。
ココ、東京都世田谷区駒沢でやってるお店みたいで、
グッズ販売もしてるしペットのホテル(シッターサービス)もしてるそうです。
お店の方のサイトはコチラ

胴輪の種類が色々あって、どれが一番首に負担かからないのか、
電話して問い合わせしたのですが、
ものすごーい丁寧に説明してくれました。
「どれも変わりません。」と。(笑)
あと素材とか聞きまくってんけど ものすご丁寧に答えてくれました。
後ろでキャンキャンわんこが鳴いてました(笑)
いーい感じでした。
ネットショッピングはまだ抵抗がある派の私も安心しました。
もうちょっとで送料がタダになりそうだったので、
エサのお皿も買ってあげました。
そのためにまた素材問い合わせの電話をしました(笑)
いや、だって陶器のお皿とかさ。割れたら危ないやん。
今までは硬いプラスチックだったので、そんなんがいいなーと思って。
素材、書いてるのと書いてないのがあったんで問い合わせたんです。

結局計3回電話したんですが、全部おんなじ兄ちゃんが出てくれはって、
もっのすごい感じ良かったです。
ちょっと待ってくださいっつって商品取りに走りまくってる感じが・・・(笑)
そこらへんのペットショップのようで、とっても高感度UP。
待たされても全然苦じゃありませんでした。


もう何も買わないだろうけど、何か買う時はまたココで買おうと思いました。


使ってみた感じ、ワンタッチタイプより8の字の方が断然つけやすいです。
うちの犬はリード見た瞬間喜び跳ねまくりますから、
あんよをくぐらせるのがかなり至難の業です。慣れましたけど。
8の字タイプの方が、顔をずぼっとくぐらせて
ワキの下でパッチンするだけなので全然楽です。
どのサイトでもワンタッチタイプの方が付けやすいと紹介されていますが、
まあ、犬によりけりってとこなんですねぇ。
ちなみにワンタッチタイプは抜けやすいそうです。
が、うちの犬はもうそんなにグイグイ引っ張ることもないので別に良いのです。
あと散歩さしてて思うのが、8の字の方が足さばきが良さそう。
ワンタッチタイプは見ての通り、肩が狭そうな感じ。
こけたりとかはしないけど、リード引っ張ったりして胴輪がいがんできたら
ものすごく肩のあたりがせまそうなんよねぇ。大丈夫なのかな。
あんまりゆるくしすぎると肘がひっかかりそうだったんで、
結構ジャストサイズに締めてるんやけど・・・
こういうのはネットで調べても出てこなかったんだよな~
(というか見つけ出せなかっただけやろうけど)
8の字の方はかなりユルユルでもうまいことホールドされてるんよなぁ。
やっぱ8の字の方がいいのかなぁ~
ま、両方使ってみて様子見ます。
・・・ってか、何だか結構胴輪マスターになってしまったかも?(笑)



ハッピー元気になってよかった♪ほんまに♪
明日も散歩に行こうね。
スポンサーサイト



Comment
ハッピー元気になってよかった。
ハッピー、昔っから知ってるから
なんだか他人事のような気がしないよ。
うちのぽんちゃんは今年で丸14年。
もう今では散歩も行けなくなっちゃったり。
もう小屋から出てくることも稀らしい。
一週間くらい前からご飯もほとんど食べてない。
母さんが言った
「あんた次帰ってきた時はもうおらんかもしれんから
しっかり顔見といてやってね」
に涙が出そうになった。
何ヶ月かに一回の帰省だと、毎日会うよりも
なんだかリアルに「老い」を感じるなあ。
それでも私が帰ってきたら萎えたよろよろの足で、
もうあんま見えない目で、
水気のないザラザラの毛並みで
一生懸命尻尾振ってくれるんだな。
小学校入学から一緒におるし、
いなくなるなんて考えられへんのに、どうしても漂う
「最期」の雰囲気に、しっかり向かい合う勇気がそがれる。
なんだかいたたまれない気分になる。

んー。
2005/08/26(金) 20:44:16 | URL | ニシタニ #LBBrlPtc[ 編集]
うん。他人じゃないよ。全然他人じゃないよ。
誕生日プレゼントを家族以外から貰ったのなんて、
ハッピーの生涯であの一度だけ。ちかだけよ。

向かい合う勇気、私もない・・・
ヨロけてコケたりしても、
つい「ただつまづいただけやんね?」ってフォローする。
老いなんて、なかったことにしたい、自分がいる。
ぽんちゃんも、もう14歳かぁ~

うちも旅行するときとか、
ふと「いない間にいっちゃったらどうしよう。」とか思ってしまう。
けどウチの子は今日も元気に散歩いってきました。
毛並みも、別段変わった雰囲気はないなぁ・・・
ちゃんと夏毛に生え変わったし。
ほんと、かまう時間増えたわぁ。
神様が「もっとハッピーをかまってやれ!」って言ったのかなぁ。
なんちて。
いじわるな神様やなぁー・・・。

ごはん食べないのは心配やね・・・
ぽんちゃん~・・・
2005/08/28(日) 19:13:43 | URL | あい #mauyLjdI[ 編集]
投稿欄
URL:
Comment:
Pass:
 
Trackback
トラックバックURL
わんわん♪ママが買ってきてくれた8の字胴輪。刺繍が入っていてこちらも可愛いです。
2005/08/31(水) 00:36:14 | ブロガるbunny
Designed by aykm.