fc2ブログ

ブロガるbunny

ギャレバーゲンのポスター
20050630230908
ギャレバーゲンのポスター。(駅貼りポスターを筆者撮影)

眞鍋かをりがブログ風テクストと一緒に写っている。
テクストの内容は、まったくバーゲンとは関係のないもの。
『この夏、わたしが思うコト。』
これでバーゲンと繋げたつもりだろうか……
強引すぎるやろ。さすがに。

そして、
眞鍋かをりが有名人おもしろブロガーとして
どれくらいの人に認知されているのかも気になる。

ちなみに、
彼女のブログである『眞鍋かをりのここだけの話』は
このテクストより何倍も面白いと思うよ。
短いからかな。スクロールするワクワクがないからかな。
なんでこんなにオモシロクナイんやろう…
あ、『広告』としてイケスカナイからか。

バーゲンの広告なんて、
開催するっつーことと、期間さえ告げりゃいいって感じで
あんまり中身こだわらんのかなぁ…
(といっても凝りまくっている所もあるな。HEP5とか。
あれ、『安ソナ!』って、ギャレじゃなかったっけ。アレレ・・・?)
[ギャレバーゲンのポスター]の続きを読む
スポンサーサイト



心象風景
今日も先週に引き続き先生とお茶。
今回は他の人も誘って学生4人でお茶。

ほとんどインターンのエントリーシートの話ばっかしてた(笑)
4人みんな広告関係のインターンやろうとしてて、
博報堂とADKと、
あと明日締め切りの電通のクリエイティブ塾の課題について
色々話した。


やっぱ自分で考えてることを他者に話して会話をするのって楽しいなー
出し惜しみせず話しちゃった方が、
その中で新たな発展があったりするし良さそうやなぁ。
自分の中でのみ、ストイックに考えるのもいいかもやけど、
やっぱり他者との会話は有用。

もちろん他者が解答をくれる場合もあるが、
そんなん期待するよりその『会話する』という刺激により
自分の中で何か反応が促進されるということの方が
多いし重要だし身になる。

来週は各自エントリーシートの課題をやってきて、
先生に見てもらおうということになった。


帰り道に写真の話をした。
持ってきてた昔の(ショボ)写真を見てもらった。
(恥ずかしいので、言われなかったら見せないつもりだったのにぃ・笑)
電車の中で立ち見だったのでコメント特になし。
先生は学生時代、森山大道みたいな「心象風景」を撮ってたらしい。
へぇ、心象風景かぁー……
来週学生時代に撮った写真のブックを持ってきてくれるらしい。
わーい!たのしみ~♪
バーゲンなんばワンで
石井さんがバーゲンなんばワンのCMに出てるー!
けど、最後の一瞬しか見れなかった・・・
見たいー!見たいぃー!!
若干驚きです
関関同立写真展の選考に通ってました。

バンザァーイ!!

と、やっぱり喜びます。いくらそれが「取り敢えず出してみた作品」でも。(笑)
フマジメー(笑)

ま、大道さんも「撮る時は過剰に作品を意識しない」とおっしゃってたそうですし・・・
いいですよね。デヘッ。

けど今回私その選考が行われる批評会に行けなかったんです。
日曜日、朝に中国語検定があったので。
あんな山奥に行ってしまうと絶対間に合わないので・・・
泣く泣く・・・。

で、今日授業後BOXに行って、批評会の記録を見ました。
私が行ってなかったため、なんともやりにくそうな雰囲気満点のコメントが綴られていました(笑)
ということでココで言い訳をば・・・。

タイトルについて。
タイトルが I am a green.だったのですが、
えーと、特に深い執着ないっす。
ただ、英語のタイトルをつけてみよっかなーって。
写真の雰囲気的に。
んで、私特にタイトルに深い意味持たせるの得意じゃないので
(私の作品は殆ど見たまんまのタイトル)
blueかgreen、もしくはどっちも入れようとウンウン考えて
blue greenか、green's blue(←全く意味のない言葉の羅列)か、と
考えていたわけです。
そしてふと青二才、という意味のgreenを思い出す。
greenを辞書でひいてみる。 おー。あるある。
よし、I am a green.にしてまおー。
yes i am still green.
そして若さとか!活気があるとか!元気だとか!
そういうのでありたいという願望も混じりだし
もうこりゃi am a greenだ!とやっちゃった訳です。
ま、時間もなかったんすけどね。

ここで思いっきりマイワールドに入ってしまって付けちゃって
ワタシの中ではiは思いっきりワタクシなんですが
写真のタイトルにそんなもん付けられちゃ
iは写真に写りこんでいる車と考えられてしまうのは
まーホント当然ですよね!!
しっぱいしっぱい。

で、その車がまぁホントはシブイ深緑なんだが
色いじくりまくったせいで全然緑じゃないもんだから
『タイトルが変』などという
イターイお言葉をいただくんですよね(T_T)


変て・・・・
もしこれが「写真と合ってなくて変」という意味でなく
私のネーミングセンスそのものを否定するのであれば
ワタシカクジツニシネマース(T_T)

で、色をいじった理由は
AGFAウルトラなのに全然鮮やかじゃなかったから。
なんでやろう。物凄くオーバーやったんかなぁ・・・
つぅかAVで撮ったかPで撮ったかすら全く覚えてないわ・・・
多分あんだけ快晴やったし風景っぽい感じやったし
AVで一番絞ったと思うんだけどなぁ・・・
全く覚えてない。Pにしちゃったかも。
写真から見るとF16ですらなさそうなんだよな・・・
けどワカラン、覚えてない。
だって・・・初めてのヨットに乗って、
無ッ茶苦茶に船酔いした後だったのですもの(笑)
本気でツラカッタ・・・けどきっとまた行く!


あ、で、話戻しますけど、
カラーだったので大学の近くの『激安』に出したんです。
つーかそこ部員が働いてたりで
私も店長のおばちゃんと仲良し。
で、店の中に入れてもらって色をいじったわけです。
「私わからへんから、自分でやって~」って。(笑)
そこはデジタルでネガを読み込んで、
パソコンで色調を補正して、
けどプリントは銀鉛プリント。
ん~~~・・・(笑)微妙ですよね。
けどやっぱデジタルがひとカミしてるからやっぱり劣るんでしょうね。
色味がなんだか浅い、つーか・・・
アグファの同時プリントとはまたちょっと違う感じの色味に。
(私の補正の仕方が悪かったのかなぁ?)
けど自分で色補正出来て銀鉛プリントが上がってくるなんて楽しくて
めちゃくちゃいっぱい色変えてプリントしちゃった。

で、淡かったし黄色がすごく強い感じがしたから
黄色ひいてシアン足して全体的に濃くしてみたら
深緑の車が紺色に・・・(゜Д゜)
けど淡くしたらぶっとんで薄っぺらくなっちゃうし
ノーマルだと黄色味が強すぎるし・・・
カラー別に覆い焼きしたいです(´д`)ノ

あれでもだいぶ黄色引いたのですが、
それでもまだ「イエローが強い」ってコメントもらってましたからね・・・
なんでやろう。そんなに地面黄色かったっけなぁ・・・
ウルトラってイエローを強く拾うんですか?んなこたないよね。

まーとりあえず写真展までにヨドバシに通って
アグファラボ宛てに注文つけまくりたいと思います。
いや、けどアグファならウマくやってくれるよね、ね?(笑)

やっぱ私が悪いのかなー。撮った時点で問題があったのかなー。



えと、とにかく
のほほんとしてぼけっとしてて
だけど気持ち良い写真だと思うので
上本町あたりを通る方は是非是非いらしてください。

私のん以外は、
選考に打ち勝った、打ち勝つべき素晴らしい写真たちだと思います。


おまけ。私の写真、異国のニオイが少しだけしますが
全然japanです。
背景の青い空、青い海・・・ではなく、湖です。レイク・ビワです。
そんなあたりのおとぼけ感も、
おまけ程度に味わうなりお耳スルーするなりご自由にどうぞ。
写真展が終わったら多分画像UPします。多分。
めんどくさいっつってしなかったらゴメンネ(笑)
そしてまた考える。
『目新しい』

frogeyeっつーカメラが欲しい。
てか水中カメラが欲しいの。
インスタントでもいいんやけど、長い目で見たらカメラ買っちゃった方が安いかなぁ、と。

目新しさについて考えた。
この写真いいけど、目新しいだけかな?とかよく考える。
目新しいだけがその写真の良さだとしたら、それに見慣れたり、見慣れた人が見たらその写真の良さがなくなってしまう。
けど目新しさを提供してくれる、
たとえば水中カメラだとか、フィッシュアイ(魚眼レンズ)だとか、
ネガ現するポジフィルム(アグファのウルトラ以上に色彩が濃く鮮やかにノッペリとでる。なんつーフィルムかは忘れたなぁ)は
現に私たちが見ている世界を全く違ったふうに二次元化してくれる。
それもある種の魅力のいち要素として充分であることは間違いじゃないと思う。

前の記事にも書いたけど、
写真は写真。真実をありのまま写したとて平面であり一面でしかない。
なのに結構無意識に『写真≡真実』と思ってしまいがち。

…『≡』って懐かしいなー(笑)絶対イコール?みたいなニュアンスと記憶しているが。
ほんとのほんとは何ていう意味だっけな?今度バイトん時聞いてみよ。

『技術的知識』

私が好きで技術云々の本を読んでたのは
もちろん上達したいという気持ちもあったが
それより…なんかなぁ、カメラの構造とかを知るのがなかなか楽しかったから。
ブラックボックス=写真機が、ちゃんと理屈で解き明かされるのがおもしろい。
実際触って、ホンマや~ってわかるのが嬉しい。

昔からそういう理屈明かしを知るのは好きだった。
ボールペン解体したりしてたよ?(笑)
頭押すたびにペン先が出たり入ったりするのって不思議じゃない?
あと3色ボールペン、黒が出てる時に赤を押したら何で黒が勢い良く引っ込むのかなぁって。
シャーペンも解体してたなぁ~!!
種類にもよるやろけど、あれ中に小さいゴムが入っててさ。
押し出されたシャー芯が中に戻らないようになってるねん。
ゴムがちっちゃいから時々なくして、芯が出てひっこむを繰り返すムカツクシャーペンを作り出してたなぁ(笑)

あと、モノや事柄・現象などを的確に表す言葉は知ってると他者と情報を共有しやすい。

あとは…やっぱり、そういう『専門用語』みたいなのを知っること自体に何かカッコヨサを感じてしまっている、というのも否めないかな…(笑)ダサいですけど(^_^;)
なんか、さも自分の技術が上がってるかのような錯覚すら…(笑)
けどそれは本を読んでる時だけで、使うときはやっぱり便利だから使っているという感じかな~。
トイカメ。
L-magazine no.365 8月号を購入してみました。

今日の学校の帰りに、同じ部同じゼミの友人Mが
「見て見てーん♪♪♪」っつって見せてくれて、
速攻その後バイト行く前に購入しちゃいました。

今月の特集は写真。
『Shall we shot?』と題しまして
主にトイカメラとか、カメラ屋さんとかが紹介されています。

Mが言ってました。
正統派じゃないかもしれないけど、可愛いよね、って。
今回はそれについて。

確かにLマガに載ってるのは
『初心者』『可愛い』『流行ってる?』『オシャレ』とか
そういうkey wordsが浮かび上がりそうな「写真」のこと。
可愛いトイカメ・クラシックカメラ達が沢山並んでいる。
ん?あれ、クラシックカメラっていうのかなぁ?
MF(マニュアルフォーカス)の、ちょっと懐かしめのヴィジュアルのカメラ。
クラシックかは分かりませんが、そういうのん。

やっぱ雑誌の特集で組まれるのなんて
こういう『イワユルオシャレ写真』なのかなー、と思う。
見た目の可愛いトイカメで撮ろうよ!
ピンボケしたって、それも味じゃん!
なんかカメラ提げてたらカッコイイじゃん!
『イワユルオシャレ写真』って、私の定義ではそんな感じ。

と、ひととおり貶しましたが、
私、其れを否定することを以前より減らしました。
いや、ほんとですって。

『お手軽に芸術家気取れる』
インスタントカメラや、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)以外の
"それっぽい"カメラ持ってたら、
なんかカッコイイなぁ、って思いませんか。

シャッター押したら撮れる、便利なカメラがいっぱいある。
最初の写真機はピンホールカメラといって
ただの四角い箱に、ちいさい穴をあけただけ。そんだけ。
なんともprimitive。
そっから色々進化して、今に至る訳ですが、
トイカメラはその進化を逆行している訳です。

きちんとしたカメラは可愛くない。
きちんと撮れてしまうのは面白くない。
イカレてしまって欲しい。
ピントも露出も色味も、
厳密に言うと構図だってイカレる。
一眼レフと違い、覗くとことレンズが別々だと
被写体に寄ると視差(だっけ?)がでる。
まーよーするに画面が見たまんまは映らないってこと。

そんなイカレた写真が小気味良い。


目新しいからか。そうかもしれない。
けど、そんなイカレ写真に惹かれる時、
私は多分、そのイカレた中に、
なんかしらん、"雰囲気"が
ふんだんに組み込まれてるのを感じている。
"感情"と言ってもいいものかもしれない。


きちんとした写真は、きちんとしている割にやっぱり真実ではないから
いやなのかもしれない。
写真 という 『ホントだけどちょっとウソ』の絵を
おもいっきり『ホントのウソです。』と公言する、
イカレた写真が、割り切っていて気持ちいいのかもしれない。


primitiveの話に戻る。
全自動でもシッカリ撮れるカメラがある今
マニュアルで色々いじりたい、と思うのは
『自分の感情を出す』ための最善の方法を探すためかもしれない。
どこまで、遡るか。

最初はフルオートで。
だんだんと絞り優先・シャッター優先、露出補正したり露出固定したり
色々マニュアルにおとしていく。
私は今そんな感じ。

フルマニュアルが目標、ではない。
自分が「イイ」場所まで。
フルマニュアルが無条件に偉い、
という訳はない。と、私は思う。

もちろんそこまで遡れるってのは凄い技術だとは思う。

トイカメが、ちゃんとした選択肢を経た上での選択なら良い。
自分の感情を表すにはイカレてくれた方がいい、
というならそれはそれでいいと思う。

コンデジ作品も同じ。
コンデジの方がいいと思って撮った、というなら良いと思う。

ただ、選択肢がないうちにトイカメは・・・
どうなんだろう。と、
やっぱり少し、思う。


けどさ、ホンマに何も知識なくてしょっぱなからHOLGAって
映んの???
私全然トイカメ分かんないんやけど、
露出とかどうなってんねやろか。
インスタント的な感じなんかな?
全部固定で。


春頃、ある友達がフルマニュアルのカメラを持ってきて
「使い方教えてくれへん?」って言ってきたけど
あの子、結局使えたのかなぁ。
全くの初心者で、「可愛いから!」ってだけで買ったらしい。
確かにすごい可愛かったけど、
露出計なしで、
シャッタースピード・絞り・ピント、全部マニュアル。
使えたのかなぁ~・・・
やっぱり技術が無くて、映らなくて
「なんだ壊れてるやん」ってなるんじゃないのかなぁ。
(なんか壊れてたらしいよ、と人づてに聞いた。)

だから、見た目でトイカメに飛びついても、
やっぱり「きちんとやる気」がないと、
なんも撮れないんじゃないかな。
そして、やっぱ離れるんじゃないかなぁ。

だから、トイカメをし続けている人は、
全然「邪道」じゃないのかもしれない。
全然「フマジメ」じゃないかもしれない。

さー、トイカメ使ったことないし分からないけど。


写真と写真機の話がごっちゃになってしまって悪いけど、
トイカメを選ぶ理由に『可愛いから』というのは
あながち悪くないかもしれない。
さんざん『動機が不純』よばわりしたのに
意見が二転三転してすみませんが。(笑)

だって、明らかに被写体の『構え度数』が違う。
エランとタムさんを使うようになって、本当に思う。
マジで、被写体が"構えて"しまう。

あの時の悔しい感じを思い出すと、トイカメでにゃーにゃー撮った方が
被写体を断然リラックスさせるかもしれん、と思った。

写真だけ見ると「一眼で撮った方がいい」と思われるかもしれないものも、
それは「トイカメだからこそ引き出せた表情」かもしれない。

そう考えると、欲しいなー、トイカメ。
てかトイカメっつっても色々あるんだよねぇ。
なんかひとくくりに話してしまって申し訳ない。
ちなみに私が欲しいと思ったのは
110フィルムを使う、ちっちゃいカメラです。


コンデジ・トイカメの写真作品は、
正統派じゃなく、邪道なのか。
私はそうは思わないかなー。
ただ、どこまでを『写真』にするかじゃないかな。
色をいじくりたおした写真。ラクガキ入れた写真。
ちょきちょき切ったり貼ったりした写真。
それも、覆い焼きするとかトリミングするとか
白い枠を入れるかとか、そういうのと同じように
「魅せ方の工夫のひとつである」
(ちょっと激しいけど)と言ってしまえば
全然邪道なんて言えないんじゃないかなぁ~。
つーか写真のような絵のようなモンとかも実際あるね。

ま、そんなとこまでを写真としてしまうと
他人は何も批評のしようがなくなるので
というか批評しにくいので
一番狭い意味での写真、
飾り物を取った、写真の基礎的なものを磨こうという風潮から、
部ではコンデジやトイカメはなかなか肩身が狭い。
今はそうでもなくなってきてるけど。


まー、けど写真ってすぐ誰でも芸術家気取れるモノかもね。
まー、けど写真機ってすぐ誰でもオシャレで持てちゃうモノかもね。

けどそんな簡単にさわれる、けどものすごくだだっ広くて
どんだけやってもどこの端っこにも辿り着けなくて
天気・被写体・自分のウデ・写真機・
場所・雰囲気・カメラに映らない人やモノも
色んなベクトルの条件が走りまくる中で
今起こっている立体の現実を
プチンとボタン押したら一気に二次元化する
そんな写真が
私はやっぱり好き。


なんかわけわからなくてごめんなさい。





あ!そういえば私も
オモチャカメラみたいのん持ってるわ。(笑)
水色の、なんか可愛いアホくさいプラスチックの奴。
結構あれで撮れるんだよなー。
けど確かフィルム巻上げにコツがいるんだ。
なんかトイカメっつったらオシャレな響きだけど、
なんかそう言いたくはないような顔してんだよなー(笑)
ま、アイツも試しに晴天下で使ってやろう。
昔々、1500円くらいで買ったけど、
装填の仕方すら分からなくて大学入るまで眠ってたあの子。
ほら、やっぱ多少分かってないとトイカメって使えないんだよ。
私がアホなだけかな?(笑)






Mが電車の中で、
「なんか焦点距離とかレンズあれこれとかよぉ知ってるけど、
そういうのどこで知るん?」って言ってたけど
私そんな大層なことは全然知らないよ。
焦点距離は、中学校の理科の時間にやった「光と像」だっけ?
なんかそういう話をある時思い出してん。
あ~れは繋がったねー(笑)理科と写真が。(笑)
焦点距離が短いと何故画角がデカなるのかも分かっちゃったもん。
(ア、簡単すぎましたか。私にとってはビックリヒラメキだったのよぉ~!)

あとは、もちろん「写真の学校の教科書」
(うちの部の推薦本・笑)で学んだってのもあるけど
いつだっけなぁ、2回んなってからくらいかな。
結構カメラマニア向けっぽい感じの
フルカラーの『はじめての一眼レフ!』とか
立ち読みしまくっててん。
その時の知識も多少だけどあると思う。
あれ、被写体は限りなくダサイorツマランが
理屈を理解するには充分だったと思う。
あの頃、
芸大の写真学科は
何を教科書に使って勉強してるんやろー?って
本気で芸大の友達に聞こうかと思ってたわぁ。
(もしくは本気で芸大の売店に潜ろうかと・・・笑)

てことで、
私はだいぶ前から「写真の学校の教科書」を探してた訳です。笑
ちょーっと、GETするのが遅かったかもなぁ~(笑)
ま、しゃーない。出会えただけマシかっ!
ドラさん、thank youですっ!






ここまで言って何だけど、
Lマガ購入に踏み切ったキメテは
もしかすると『ガンダムで博覧会』だったかもしんない~!!(笑)
トラックバックって
トラックバックって、
され慣れてないからホントどうしたらいいのか分かりません。(笑)

してもらったら、こっちからもトラバ返したらいいのかな?
コメントで一言挨拶した方がいいのかな?
等、ネチネチ考えてしまいます。

とりあえず、
コメントなしでトラバされたものは
コメントなしでトラバ返すことにしました。

さるまねですが、仕方ないかな・・・
爪ヤスリ
20050626173003
ピエヌのダイヤモンドネイルシェイパー(爪やすり)を購入!!
前から雑誌出てんの見て、欲しいな~って思っててんけど
やっと買いました。
思ったより、手触りが思いっきしプラスチックやけど
まぁ千円やし許そう(*^Д^*)
もうちょっと重くても、手触り良かったら嬉しいんだけどなぁ~。
爪の手入れ、なかなか好きです。
ゆったりしてて。
余剰を楽しむひととき。

家帰ったらのびまくった爪の手入れします。
手がでかい
20050623185705
明らかに手がでかいよ。
パナソニックのコンポのポスターの浜崎あゆみ。

MP3が小さいから仕方なくデカくしたんかなぁ?
とってつけたとはまさにこのことだねぇ。

(電車内にて著者撮影)
芸術肌のひと
今日は好き勝手喋って寝る。


もっといっぱい写真、量とらなアカンなー

今日授業で来てくれた先生が
カメラマンでコピーライターでイベンター。
友達の質問についてったら話いろいろして
カフェーに流れて補講?うけちゃいました(笑)
しかも友達はというと用事で帰っちゃったので
カフェへは先生と、アシスタントで来てたアナウンサーの人と
私の3人でした。

超緊張したよ!意味わかんなかったよ
けど先生がおしゃべりな人で(凄い早口)
妙な沈黙とかなかったので良かったです。

なんか凄い「人とのコミュニケーションが好き」って感じやったわー
なんかなぁ、アラーキーっぽいニオイがした。人が好き、みたいな。
いやどっちも詳しく知らんから適当やけどなんとなく。
芸術肌っぽい……そんなかんじ。

「モノをじぃーっと見る。自分を無くして、其の声を聞く。」
コピーを書くのも写真を撮るのも同じ。
声が聞こえてくるらしいですよ。キャー

てかライカとか初めて持って除いたりしたよ・・・
広角だけど歪みが少ないでしょ、とか
接写、こんなに寄れるんだよとか言われたけど
21ミリとか覗いたことあんまないし
全然分からんかってんけど
妙にドキドキしました!!
値段を想像して。笑

やっぱMF単焦点は可愛いなー
フードが四角くて可愛かったわー。
広角だったからフードが四角だったんかな?

家に帰ってエラン・タムさんタッグを見て……
かわいくなー……と萎えたり 爆
だってデカくて重くてアヤシイんだもん!(笑)

やっぱ"カワイイカメラ"は
自然に空間に溶け込むための一つの要素なんやなぁ。
とか思ったり。
いや、ゴツいの持ってても溶け込める人もいるだろうけどさ。

にしても先生はすごい溶け込むなぁー、と
展示会の報告書の写真見て思った(笑)
溶け込みすぎ(笑)子供に完璧に警戒されてないもん。
すごいキャラクターの持ち主だね。
滲み出るものがあるんだろうなぁ。

しっかし同じイベントでも、
コンパクトデジカメで撮った写真の報告書と、これとじゃぁ、
そりゃ断然展示会の出来も違って見えるって!!と思った。
んー。ウマイなぁー。

沢っ山撮るけど、外注するよりかは断然安いもん、と言ってた。
フィルム経費でおとせるのかぁぁー(そりゃそうか)
いやぁーいいなー!!(笑)

教室で、
私大芸の写真学科受けましたとか
今写真部なんですとか言ってしまったけど
全然写真下手くそ つーか何もしてないし私。かなり恥やー。
まさかカフェーに流れるとは思ってなくて大口ぶったたいちゃったよ
(いや、どちらも嘘ではないんですが……)
しかも「見てもらったら?ウフフ」ってアシさんに言われたりして
ちょうど持ってた2枚を見せちゃったよ。
アワワ 致死。

あー恥ずかしい写真を見せてしまったぁー
相当微妙で なんとも言えないみたいな感じやったけど
けどメッチャじぃーって見てくれてさぁ!
イヤイヤイヤそんな見る価値ないです!スイマセンんんん!!(ノд`*)
という気持ちでした。
「来週もっと持ってきてよ」って言われたけど
あかんー他も良いのないー
てか過去の写真は技術なくて基礎的なモンがヤバイねんよなー
構図良くてもピンなしとか露出バカとか……

自分年表と、写真の整理してブックつくらないとなー
(比較的)いい写真はあげちゃったりしてるから全然ないわー。

あぁぁ、そうだ!明日リクナビで博報堂の講演聞くんだった
3限の授業出たいんだけどなー 仕方ないっか!
講演抽選だったみたいだし 当たったし。
あ!そうだそうだ博報堂のインターンのエントリーシート書かなきゃ。
ていうかADKが先だ
の前にクリエイティブ塾が30日〆だった
週末は批評会があるけど中国語検定だから行けないぃ
作品だけ投げ込もうかと思ってたけど、どうしようかな~
とか思ってないで中国語勉強しないと
っていうか29日またTOEICだよ

宣伝会議の秋開講講座、やっぱ受けよーって思った・・・
けど高い(´д`) 学校のんの倍以上するよ・・・(やっぱ迷ってる)
広告に関係ない企業は ほぼ ない。
今日は日経ナビのシゴトフォーラムに行ってきました。
学外の就職セミナーに参加するのは初めてだったので、ちょっとドキドキでしたよ!
思ったより面白かったです。

テレビ大阪の職業講座とブースを回ったんですが、
テレビ大阪の講義は、まーまー良かったかな。
けどほとんどが知ってること・よく聞くこと・想像つくことやったから、
改めて確認しつつ肝に銘じつつ、という感じ。
あ、そういえばリンリンもTVディレもTVOやなぁ!とお話が始まる直前に思い出した。(笑)
TVディレ企画、早く応募しないと。
無意味にあたためすぎやわ(笑)

各企業のブースは、なんか社員とスゴク距離が近くて、質問もヨユーやし、
広告代理店なくてガビーンなってたけど
どの企業も必ず「広告」には関わってるし。
広報とかあるしさ。
てかまずブースに必ずポスター貼ってるかんね!(笑)

んで色んな業界の話聞いてたら
いざ広告作る時にもきっと役立つやろしなーと思って
色々見てみた。
といっても結構時間なくて、
高島屋とバンダイの説明を聞いて、サントリーは質問のみ・・・。
ま、仕方ないかぁ。


高島屋のブースを覗いたのは、
百貨店ってブランディングがめっちゃ大切やと思ったから。
広告とか企画・イベントとかで作る「ブランドイメージ」がとても大きいと思う。
そう、もぉ「付加価値」で動いてるよーなモンやん?ちゃうかな。
私はそう思ってる。
百貨店に入ってるものだと「信用できる」って、あるでしょ?
百貨店は箱だもん。
ほとんどが外のお店で、それを百貨店が選定して、入れる。
その選定作業が『百貨店の付けた付加価値』であり、
それは『百貨店の価値』がなければ成り立たない。
百貨店の価値を決めるのは歴史だとか、その中で培われた信頼だとか、
広告とか、催し物会場でのイベントとかだと思うなー。
まぁー、
私田舎モンやからあんま百貨店とか馴染みないですからぁ、
あんましよく分からないですけどぉ(笑)
インターンで「グッドショッププレイス」(名前間違ってるかも)とかいう
2週間で変わる催し物コーナーの
企画を考えるたりするらしいねんけど、
グッドショッププレイス、ヴィレっぽいなぁ、と思った。
テーマを決めて、
それに関するものを売り場の壁を越えて何でも集めちゃうねんて。
「父の日」がテーマなら日用品から文具から紳士服まで
色んな売り場から父に関するもの全部集めてきて。
そういうことすんねんて。
ヴィレの商品配置もそういう感じで
関連するテーマを
本・雑貨等の垣根超えて、イモヅル式に同じ場所に集める。
最近の話題だったので、おぉ、高島屋もそゆことしてるのかぁ!と思った。
(どっちが先だかは知りませんが。)
実際インターンして内定貰った人が2人喋ってはってんけど、
女の人の方にちょっと質問とか行ってんけど
かぁーなりブッチャケトークしてくれた!!(笑)
なんかフツーに。(笑)
特に高島屋に限らずな解答やったし、とってもためになった。


バンダイのブースを覗いたのは、
高校の友人がバンダイ受けてみりゃよかったわーっとか言ってたから。
そんだけ。(笑)
よっしゃ、オイラが見てきてやろう!と軽い気持ちで行ってみたら
意外や意外、結構広告代理店のようなニオイがして非常に面白かった。

バンダイって自社生産してるのはガンプラのみで、
あとは全部外注だそうだ。
キャラも、オリジナルはあるが殆どがマンガとかでしょ。
ということは、
バンダイは『キャラクター』と『商品』をくっつける繋ぎ目役なわけよ!
『商品』は、
フィギュア・ゲーム・オモチャから
歯ブラシ・服・オマケ付きラムネ・アイスまで色々!
つーか売れそなモンなら何でも『アウトプット先』になるわけよ。
東ハトとか色んな外の会社と一緒に『キャラ商品』を作っていく。
ん~、やっぱ似てる気がする。
既存のメディアにとらわれない、新しい媒体を探す、広告と。

面白かったんは、『びっくらたまご』の話。
びっくらたまごってのは、たまごの形をした炭酸ガス入浴剤のこと。
お風呂に入れたら泡が出て、溶けると中からマスコットが出てくるっつーモノ。
めちゃ面白!たのしー!軽くやりたい。
そして今度出る中身が「虫キング」だそうです。
「お風呂にタマゴ入れて、溶けたら虫がプァーって浮かんでくるんです。」
きもっ!!!!(笑)
「気持ち悪いですよねぇ(笑)」って言ってたわー(笑)


しかし結構腹割ってるもんなんだな~、って思ったり。
ブースでの質問でこれなんやから、OBOG訪問行ったら
結構普通にぶっちゃけてくれちゃうんだろうなぁ、って思った。(笑)
こっちが そんなん言っていいん?って言いたいくらいぶっちゃけてたし・・・。(笑)
大きな説明会とかHPでは言えないコトなんて、
相当頑張らないと聞き出せないもんかと思いきや、
全然そうでもないんやなー。
『腹割ってるとは言っても、イヤイヤ隠すとこは隠してるやろう』
と思っとったけど
こっちが聞いたらフツーに言ってくれそーな感じやった。
まぁ、答えにくそうな質問なんて よー出来ませんでしたが。


サントリーは説明会の時間が微妙にマッチせずに
途切れ途切れ聞いた感じになってしまった。
最後終わりかけの時に、
ACCの学生CMコンクールのテーマの中に「ダカラ」があるんで
ダカラのことをチョイ知りたかったんと
烏龍茶のボトルデザインが変わったことに関して聞きたかったので
社員のお姉さんの方に質問してみた。
(いや、たまたまですよ、たまたまお姉さんの方が空いてたのよ。)
インターン(ワークショップ)の話も、
「人が多くて話聞けなくて……」と言ったら
丁寧に教えてくださいました。

烏龍茶がペットボトルを変えたのは、
緑茶市場に吸い取られた烏龍茶ユーザーを取り戻そう、という意図から。
ん~!確かに烏龍茶最大手の鳥井さんとしては
烏龍茶市場から緑茶市場へ顧客が流れるのはイタイもんね。
「でも伊右衛門もがんばってますよね。」って言ってしまった。
がんばってますよね、って
なんか上からモノ見てるくさい言い方だ!!と思ったけど
他に言葉が思いつかなかったのでつい言ってしまった…(゜⊆゜)がん。
面接で言ったら即死やな(苦笑)
ま、がんばってるーゆうたって烏龍茶のシェアから見たら弱いよなー。
まー私伊右衛門嫌いだけどなー。(笑)
あ、ほんでボトルデザインの変更で「変わりました」アピールして
戻ってきてコール、というわけらしい。
ん~・・・どうかな~・・・(笑)
あのキラキラカットは
ブラウンダイヤプレゼントキャンペーンとかしてるあたり
そういうイメージらしいですが・・・。
けど・・・CMはやっぱり相変わらず、という感じやし。
トーンもやっぱりゆったりした感じやし・・・
私は好きなんですけどね、あのCM。うん。
けどボトル更新は、なんか
「とりあえず目新しいことしてみました~っ」て感じで
あたしとしては、
烏龍茶はそういうことして欲しくなかったなーという感じ(笑)
なんかこう、真面目を貫いて欲しかったというか・・・。

燃焼系アミノ式もサントリーやったんやね!微妙に気付いてなかったわ(笑)
「燃焼系」のネーミングは、
「毎日を完全燃焼して、すっきりさせましょう!」
というメッセージがこめられているそうです。
(サントリーHPのなるほどQ&Aより)
へぇ!そうなんだ!
けど・・・確信犯じゃねぇか?と思ったり(笑)
「脂肪燃焼」との感違い。

HP見てたら色々書いてあったわ~。なかなかおもろい。
アミノ式とダカラ、同じやん!バッティングしてるやんと思いきや
燃焼系アミノ式はライチ味で、ダカラはグレープフルーツ味らしい。
・・・分かるか?(笑)
今度是非飲み比べをしてみよーっと。
スポーツドリンクとはどういう飲み物のことを指すのですか?
という質問もあった。
どうして濁ってるの?という質問もあった。
スポーツドリンクの白にごりは香料などの添加物によるもので、
ミネラルとかだけだと濁らんらしい。
濁ってないスポーツドリンクもあるけど、
やっぱ濁ってた方が売れるらしい。(笑)
面白いねぇ。イメージやね。


ま、そんなかんじで今日の振り返り、でした。


ブースで小・中同じ学校だった友達と久しぶりに会って
彼と彼の友人達と一緒に
一風堂のラーメン食って帰りました。
テキサス帰りの彼は超アグレッシブでバイタリティーモリモリで
ぐいぐい感に溢れていました。脱帽。
[広告に関係ない企業は ほぼ ない。]の続きを読む
ふんふんふふーん
今日超寝てばっかやった!
現実逃避かな?


近況報告。


ネタ帖を作りました。

自分が打たれ弱いことに気付きました。

他ゼミの友達に頼まれた雑誌の表紙写真にダメ出し2回目を受けてヘコんで納得いかなくて教授んとこまで物申しに行ってしまいました。
(だってコンセプトが曖昧すぎるんだもの)

一生懸命考えた企画・コピーを何個も出して何個もボツ受けるような職業、なれたとしてもやっていけるのかなと不安になってきました。

ふとした瞬間ないものねだりをしている自分に気がつきました。

やるやる言って何もしないうちに月の後半に突入。

やっぱりエランを使いこなせるか微妙になってきた。

ネットで買おうとしている他無論のレンズがどうしても買い物かごに入れられない。

下着のカタログを見ながら「撮りたい下着」を選んでいる自分に少しビックリ。

100円のチョウチョのヘアクリップにマニキュアで加工。なかなかの出来に満足。

金曜日、友人Hとやっと遊べた。
まじめな話をもっとしたかったのだがショッピング→カラオケというデートコースではやはり無理があった。
今度服を貸す約束をした。もうちょっと家が近かったらなぁ。

やっぱり日本のスイッチは面白い。2003年3月まで読んだ。ゆっくり読もうと思う。
ヴィレ行ってきた!
今日は午後から友人Iと遊びに行ってきました!

ということで早速梅田ロフトのヴィレッジヴァンガードに行ってみました。
何階やったっけな、フロアー全体がまるで様変わりしててビビりました!

森山大道の「犬の記憶」を買おうと思って行ったんですが
パッと目に付いた
『日本のスイッチ』を買ってしまいました。
朝日新聞社発行。
著者は慶應義塾大学佐藤雅彦研究室です。

そうです、ピタゴラの彼です。そしてバザールでゴザールの彼です。
だんご3兄弟の彼でもあります。

犬の記憶は、昔2~3ページ立ち読みして、
彼が生まれた所が現在私が住んでいる市だったので
妙な親近感を覚えたけど写真がンービミョウだったので買わなかったというもの。
森山大道がスゴイヒトだということが分かった現在、
やっぱ勉強のためにも買おうと思ってたのだが・・・

日本のスイッチをパラっと見て心変わり。

やっぱキュンとくる書物を買うべきである、と
本能のままに即買い。


日本のスイッチおもしろい。まだちょっとしか読んでないけど。
ピタゴlove。むしろピタゴラ部。
これは『経済ってこういうことだったのか会議』も読むっきゃないわ。

つーかデザイン~広告コーナーに
1回生の時基礎研持ってもらった先生の本が置いてあった!
『広告コピー概論』。私持ってるよ。わわわー。読も。

というかヴィレまた行こ。
昔あった川西のヴィレほど落ち着きはしないが、
やはりワクワクする書物が沢山あった。



ロフトの近くのウエスタン雑貨屋で革紐とビーズとネックレスを買った。
革紐とビーズは、手持ちのゾウさんチャームでネックを作るために買ったもの。
ネックレスは衝動買い・・・お金ないのに!しまった。
けど凄く可愛いねんー!
しかし2900円の価値があるのかなと言われたら微妙かも・・・
っていうか最近ネックとか買わへんから
自分がどんくらいの価格帯ユーザーだったか忘れた。
アレ、29とか普通か。アレー???どうだったっけ。


寿司食いにいく予定やったけどノリでカラオケに変更。

久々に遊んだからかなり楽しかったー!
ぜんぜん足りなかった。もっと色々話聞きたかったし、言いたかった!
ま、また遊ぼっと。手紙でも書こっかな~。
エラン重てぇ・・・
ちょっと自分の非力さが不安になってきた(笑)

エランにストラップを付けて、レンズを付けて自宅内を歩行。
それだけで肩がこる私って・・・・汗

キスは軽いなーやっぱり。
エランをかつぐために筋トレでもしようかねぇ。
うわわ、うわわ。
某大手広告代理店のインターン募集発見!

しかも今年はクリエイティブのみ募集だそうだ。
ということは受かったら必ずクリエイティブが出来るってことだよなぁ?!
キャー!うわぁー!やってみてぇー!!!

けど東京だよ・・・ドキドキ。
あー、けど夏休みやし、いっか!!
っていうかこんなこと書いてるけど
カナリ受からないと思うけどさ!!(笑)
とにかく行動行動!!書いてみることに意味がぁーあるぅー!!

あと別の某大手広告社のクリエーティブ塾というやつも発見。秋。
これは多分おそらくかなりの確立で絶対無理やけど
とりあえず出してみよーっと!!
課題を、クリエイティブテストの予行演習だと思って・・・。
てか募集人員すっくねー!!(笑)


難しいなー。けど課題オモシロそう!沢山やろう、沢山書こう。
練習練習~♪
就職活動準備?
あんましアテにしていない「みん就」からのメールが役立った。

今月の18日に日経のシゴトフォーラムというイベントがある。
「インターンシップと人気職業を体感!」だそうだ。
おもしろそうなので行ってみようと思う。
要予約だったのでスグした。


みん就のメールに、
インターンシップエリアの参加企業の中に博報堂が入ってたので
意気込んでいたが・・・
今よくよく見てみると、もしかして・・・
東京会場には来るけど、大阪会場には来ない というオチかも・・・!
東京会場のスケジュールには書いてあり、
大阪会場のスケジュールには書いていない・・・
『○○、○○ ほか』 と書いているので分からないけど、
けど、大手だったら「ほか」に入れたりしないよな?!

うわぁー絶対来ないんやん。うわぁー。
うわぁー・・・しょっく。

東京ってやっぱすげぇなぁ、参加企業多いー。


あと、みん就で
オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンが
新卒を対象にインターンを募集しているという書き込みを見たんだが・・・
HPチェックしたけどインターン情報載ってなかったっぽかった。
オグルヴィって、なんか教科書で聞いたことあるけど
何の話で出てきたんだったか全く覚えていない自分にバカーンと思った。

あ!そういえば学校のマスコミ就職支援講座。
迷ってたら、締め切りっちゅーか、もう始まっちゃった!
昨日、火曜日から。(笑)
定員は締め切ってへんらしい。
なんか人数、定員の半分くらいらしいわ・・・
それ聞いてちょっとビミョ!って思ったり(笑)
後期から途中参入出来るらしいからそれでいこうかな、と思ったり。
週2、火・金の6時~9時とられるのはツライわ・・・。
月バイトで水木は5限まであるからなー。
やりたいことやる時間がなくなっちゃう。


・・・やりたいことやろう!っつって全然やってねぇ私!!
行動行動!!行動力カモーーーン!!!!
私の好みの写真
いいちこのポスターが好きだ、というのは3年前からずっと言っている話。


阪急電車の駅貼りポスターによく貼ってある。
塾の帰りに見ては、いいなぁ、と思っていた。


写真なんて ほんと好みだと思う。
あんなにいい写真なのに、
「いいちこ、良いよね!!」なんて私誰からも聞いたことありません。
(私が言って、いいねという人はいるけれど。)
わたしにとって、いい写真。けどそれでいいよ。
どこかに、私と同じように思っている人はいる筈だし。

写真にあまり多くを求めなくていーじゃん、と思う今日この頃。


前から検索しようと思っていたけど、
今日やっといいちこのサイトに行った。
私の生まれた年からB倍ポスターを始めているらしかった。

過去のポスターを見ながら、
あ、これ、私、コピーも好きなんじゃないか?と思った。

写真がいい、いい と思ってたけど、
コピーもマッチしてていい。


今日、初めて気付いた。



『iichikoのB倍ポスターの広告は、
アートディレクターの河北秀也さんを中心に、
コピーライターの野口武さん、
デザイナーの土田康之さん
というスタッフで制作されています。
カメラマンは浅井慎平さんです。 』

だそうです。(iichikoHPのよくあるQ&Aより)


記憶力の悪い私だけど、がんばっておぼえておこう。
ヴィレッジヴァンガード
ゼミの先生のブログにトラバしたい記事が沢山ありますが
恥ずかしいので出来ません。

そんな今日このごろ。



6月5日の朝日新聞にヴィレッジヴァンガードの記事がのっていたそうです。
え、私新聞朝日じゃないです。読売です。
なんとなく朝日が良かったのですが、
大学に入った時、おかーさんがオマケのなさに朝日に別れを告げました。

ま、そんなこた置いといて。
ヴィレッジヴァンガードの記事がせんせーのブログにあったので
読んでみましたってこと。
http://www.be.asahi.com/20050604/W11/0018.html


ヴィレッジヴァンガードかぁー、なつかしいなぁ。
となりの駅にあって、高校のときよく行ってたけど
大学入ってしばーらくして行ったら100均に変わってた。
服屋のお姉さんに言ったら
「あー、あれ潰れたんだいぶ前ですよ?笑」と言われた。

結構好きだったのにぃ。

フツーの本屋にないようなモノが置いてあるから面白かった。
デザイン系の雑誌、写真集、ちょっといかがわしい小説・マンガ。
なんか何だかオシャレっぽい雰囲気を醸しだしていた気がする。
となりの駅にあったヴィレはそんなに大きくなくて、
だけど私がワクワクする本はいっぱいあった。
ゴチャゴチャ迷路みたいな店内、うそくさい雑貨、
あやしげな本、語りかけ口調の手書きPOP。
いつか、南港かどっかのヴィレに行ったけど、
なんか全然違う雰囲気だった。

朝日新聞の記事を見て納得。
店舗ごとに、店長に仕入れから店作りから総て一任しているそうだ。

ヴィレ行きてぇー。と思ってたら梅田のロフトに入ってるらしい。
いつから?!

けど私はやっぱり「なんか違う。」と思うのかな~。
エランGET!
下手なくせに無駄にカメラ3台目購入してしまいました。

かっぱさんからほぼ新品のエランを売ってもらいました。
かっぱさんが買った値段とほぼ同じだったんだけど・・・・まぁいいや。
かっぱさんにはお世話になってるしな。


今日学校に行ったら先輩がウチのカラーネガを手焼きしてくれてた!!
ホンマ綺麗・・・すごい・・・!!

カラーすごいなー手焼きすごいなー!
同じネガとは思えないプリント。
やっぱカラー手焼きしてみたいな。

と思ったけど、
私が今更やったってこんなに綺麗に焼けないだろうから
もういっかぁ。

私もそろそろ環境がいいうちにポジをやっとこう。
深夜番組にこんな・・・!!
こんなおもしろい番組されちゃ寝れないやないかい!!!!(゜д゜д゜д゜)

フジテレビで、クイズ番組の企画を海外に売るという番組をやってた。
企画は1回分、ちゃんと形になっていてそれを放送。
その後会議室みたいなスタジオで
海外の企画担当者?ディレクター?(だかなんだかは知りませんが)
に感想等を聞き、ウケそうな国に販売する。
といった内容。

うちが見たんは3つかな。
クイズSHOW!対面ってのを途中からと、
マニアッQとクイズいっこまえってのを見た。

SHOW対面は最後の方しか見てないからわからへんかったけど、
なかなかどのクイズも面白くて!!
国によって受け入れられるとか嫌遠されそうとかいう意見もなかなか面白い!!

全体で、劇中劇のような2重のフレームがあって、それも面白かった。

今もまだ企画は続いてるけど、あと何個出てくるかわからんから寝ます。
見たいけどキリがない(笑)

おやすみー!!
6月になりましたね
おひさしぶりです。間があいてしまいまして。

過去の記事整理しました。あんま変わってへんけど。

先週日曜日、TOEIC受けまして。
えぇ、ボロボロです。(笑)
ま、全然勉強してなかったから当然か。(笑)

もーほんま耳が忘れてるわー英語を。
もうちょっと耳はイケてると思っててんけどな。

いやしかしさ、TOEICって問題用紙に書き込んじゃあかんねんなぁ。
初めて知ったって。
リスニングはまだしも、リーディングはつらかったわ~・・・
受験時にザクザク書いたり線引いたりしながら解くクセがついてたから
書けないのがなかなかこたえたわ・・・
まぁそんな長文ちゃうし、いいけど。
けどやっぱやりにくかったわ~(T∧T)
カンニング防止らしいですよ。へぇー。

リスニングの最初の、写真描写のやつはメチャクチャんこ簡単で、
うそーんまじで?!って思ってたらだんだんついてけなくなって……
だって紙に書いてあるの読む前に放送流れちゃったりしてさぁ!
もうアワワワワ((@□@))みたいな。笑
リーディングは時間足りませんでした。ハイ。泣
恥ずかしいけど2分前に、空欄の全部に3をマークしました。
ウワァァァン

その後、それまで色んなコトを我慢してきた(ホンマかよ)自分を解き放ち、
おもいっきり買い物してきました!(笑)
ユニクロに行きました。タンク2枚1500円だったのでシッカリGET。
他も夏物トップスばっかやったしお安くつきました。
うっぷんは(たまってたかどーかは分かりませんが)
だいぶ晴れましたー!!(笑)すっきり♪

今月末に中検とTOEICがまたあったりするんだけど・・・
とりあえずしばらくはゆっくりできる!!バンザーイ♪
Designed by aykm.